スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

鬼寄せ?    ~理想のランディング~

今日は1本もバラす事なく4本取れました。
昨日とは違うパターンでした。

今日、同行者と話をしているときに気が付きました。


人によく「鬼寄せ」とか言われます。
悪い運気を運んでくるって意味ではありませんよ。
ランディングの事です。

   ・・・僕の場合、シーバスがヒットした瞬間に「ゲーム完結」してると言えます。

      戦略+状況+道具の選択が見事に合えば、ヒット=答え
      になるんだと勝手に思っています。

      ですから
      魚がバレてもプロセスは間違ってなかった
      ・・・と半ば無理やり解釈。
      もちろん魚釣りなんですから悔しいです。
      しかし元々バレやすい釣りですから仕方のない部分でしょう。
      (本心か?)


      それより僕は「もう1匹」をヒットさせにいくスタイルです。
      (悔しいだけか?)


なので、

頭の向き誘導しながら

一度もエラ洗いさせることなく

可能な限り短い時間で

魚を弱らせることなく

ランディング




これが理想。


シーバスのランディングがメチャクチャ早くて
しかもバラさない、恐ろしく上手い釣友がいます。
多分関西いや日本一ちゃうかな。


彼のランディングがお手本です。


ま、当然そんな上手くはできませんが。

それを真似てジタバタしてるのが「鬼寄せ」に見えるようです。



あれ?

それってカッコわりー。

P4300007
スポンサーサイト
2008年04月25日 | Comments(0) | Trackback(0) | 釣り。
コメント

管理者だけに表示する

プロフィール

カテゴリー

リンク

リンク2

カレンダー

記事一覧

最近の記事

QRコード

メールフォーム

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。