スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

好調キープ。








好調キープです






0907 (1)











本日はレオザ88Mナリ。



0907 (2)















ふふふ~ん































インプレよこせの声が上がる前に・・・




僕的にはウェーディングの時に使用したいロッドですね。
ナイトでウェーディング、ミノーがメインの流れの釣りにピッタリかと。
コッチのエリアの人なら分かると思いますが「天橋立」にジャスト。
季節風も切り裂くシャープな振り抜け感。
リフ86を更に軽量化してレギュラー寄りにしてソフトでシャープにした感じ。
いうまでも無く感度は感動モノ。
感度に感動なんつって。


buonoairimomokomiyabi0907.jpg



えーっと。。。
流れに対して少しティップが入り、流速感度good。
魚が掛かるとスルスルってロッドがついていく。


デイにも使えなくは無いが、86MHをデイに使い込んでたせいもあり
少しシンドイ感じ。
どうしてもデイでは巻き抵抗の大きいモノで速い釣りになるので
88Mでは少し負けてる感があり、必要以上にロッドが入って感度落ちてる。

デイには93M。
ウェイトキャパは同じで長さが長い分88Mよりもダレルと予想してたが
実際は逆。
88Mより93Mの方がシャッキリしてる。
初めの印象は、良く言えばなるほどバーサタイル。
悪く言えばどっちつかず。
確かに使い道を限定しないと中途半端。

もともと24g以上のバイブやPB-30においては
リフ86よりリフ96の方が飛ぶわけですわ。
しかし96だとオーバーパワーのせいかランディングでモタツク事が多く
振り切り感、感度、取り回しのよさ、ルアーウェイトの許容範囲の広さ、
そして、同クラスでは最高のキャスタビリティーとパワーがあるので
デイでの使用においおては群を抜く有利さが武器となる86MHという選択でした。
勝負の速さは数の伸び方にも差が出るし。

なんでこんな話したかというと
93というレングスが飛距離においては有利だという反面
とり回しが悪くなるということ。
しかし93Mは、86MHと比較して足らなかった部分を補って
他の部分は同等かもしくは劣っても許容のできる範囲内という感想。

飛距離が伸びて感度が上がり、それと引き換えに少し取り回しが悪くなるのと
勝負が少し遅くなる。
こういう見解です。


以上、参考までに現段階で感じた事をダダダダーっと書きましたが
インプレって個人差があると思いますし
所詮、僕の感じた主観です

購入を考えてる人の一助となれば。。。
との思いで書いただけで
「決して」購入を煽ったりするものではありませんので
悪しからず。。。







ではでは。





















airi0825 (6)



























スポンサーサイト
2009年09月07日 | Comments(0) | Trackback(0) | 釣り。
コメント

管理者だけに表示する
«« レオザ | HOME | 何気にレオザ »»

プロフィール

カテゴリー

リンク

リンク2

カレンダー

記事一覧

最近の記事

QRコード

メールフォーム

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。