スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

危険な釣り






いやぁ、ウェーディングって危険ですね。







気をつけましょう。


















あの野生児船長ですら

流されるところでした~。



















20101203 (1)


20101203 (2)




























airi20101122 (1)
















スポンサーサイト
2010年12月03日 | Comments(2) | Trackback(0) | 釣り。
コメント
どうも どうも
本当にご無沙汰してます。

お元気そうで何よりです。
時間的制約を受けながら、相変わらずお見事です。

この間帰国時も結局会えずじまいで残念!
みんなの顔を忘れそうですわ。

しかし船長、無事生還できて良かったですね。

そういえば6~7年前のこの時期に拙者も流されそうになりましたわ。
(ほぼ流されたと言っても過言ではないくらいの状態)

その日は強烈に潮が入れ替わる日で、しかも完全貸切!
というのも、当日夕方から急に雪が降り始めてあっという間に周囲は真っ白になった日やからです。

調子に乗って結構な流れの中、骨盤くらいまで立ちこんで、得意のテ◎フで強烈な流れを感じながら、ヒットポイント到達を待ってた時ですわ。
『なんか深くなったなぁ』と思って水面を気にして見ると、さっきより明らかに20cm以上は潮位が上がってるやないですか!?

流れの勢いは増すばかり・・

潮位も増すばかり・・

遂にウェーダーへは浸水開始!!

そのときの水位は、ほぼ顎の真下まできてしまってたから、足が届かない事覚悟で(脇にペットボトル仕込んどかなアカンかったか!?などとも思いながら)流されながら最短ルートで上陸を試みたところ、なんでかわからんけど、ちゃんと足が届いて歩いて帰れましたわ。

ホンマなんでやろう・・・
普段でも足届かんところやのに・・・

運不運とか言うけど、この世には【神】がおるな。
救われましたわ。

みなさんも気をつけてください。
∞mania URL 2010年12月06日 15:03:18 編集
∞℃の
前回もお顔を拝見できず残念でした。

そういえば貴殿は、ネ 申 山 奇 でも超長い波足でコケてますね♪

危険度ナンバー2です♪


そういえば危険度ナンバー1のT/T氏は
最近は開き直って泳いでます。


しかし顎の真下までってのはキツいですね。
顎下といえば、PQ氏も昔は顎下まで派したねぇ。
顎の前でリーリングするジェスチャーは
常人では理解できないところでしょう。


安全のために両脇にはペットボトル必携ってことですかねぇ(笑)


sakuramochi URL 2010年12月07日 11:27:59 編集

管理者だけに表示する
«« 今日も | HOME | 久しぶりだわ »»

プロフィール

カテゴリー

リンク

リンク2

カレンダー

記事一覧

最近の記事

QRコード

メールフォーム

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。